NZPB.png

ニュージーランド産ピーナッツの試験栽培

NZHomePB.png

​100%ニュージーランド産への挑戦

2021年ニュージーランド政府第一次産業省の支援の下,ピックス社,研究所(Plant&Food Research),北島の農業従事者の協働でニュージーランド産ハイオレイックピーナッツおよそ20kgの収穫に成功しました。

​その北島産ハイオレイックピーナッツを使用し,100%ニュージーランド産ピックスピーナッツバターのプロトタイプ4瓶を製造。そのうち1瓶はチャリティーオークションにかけられ,その売り上げは非営利団体BBBSに寄付されました。

​世界に4瓶しか存在しないこのラベルのプロトタイプ。ピーナッツバターワールドや博物館での展示が企画されています。

北島産ハイオレイックピーナッツの今後

創業者ピック氏はかねてより100%国産(ニュージーランド産)ピーナッツで自社製品の製造に取り組んでみたいと思っており,それが今回実現まで結びつきました。生産地との出会いは2015年,ピック氏自ら特製バンで手売り販売ツアーをした際まで遡ります。その際の人々との出会いと,この地になにか新しい産業を生み出せないかと思ったことがきっかけでこのプロジェクトに繋がりました。

​2022年,23年と本プロジェクトはその規模を拡大して継続予定です。ぜひ今後の報告にご期待ください。

NZillust.png
生育状態のチェック
生育状態のチェック
press to zoom
手作業での殻剥き
手作業での殻剥き
press to zoom
試作品の試食
試作品の試食
press to zoom