ピーナッツバター豆腐バーガー

ピーナッツが香るお肉を使わないやみつき旨辛バーガー。

豆腐のあっさり感とピックスピーナッツバターの濃厚さがベストマッチな一品。これにはお肉なんていらない!

こだわりの点でもあり,注意したいことはこちらのバーガー……なんと前日からの仕込みをします。


ピーナッツバター豆腐バーガー
一口目から止まりません!

材料(6個分)

  • バーガー用のパン ……6個

  • ピクルス(写真は赤キャベツ) ……お好み適量

  • パクチー ……お好み適量

  • パセリ ……お好み適量

  • サヤエンドウの新芽 ……お好み適量

ピクルスはなんでも構いません。なくてもおいしく作れます。

サヤエンドウの新芽は水菜やレタス,芽キャベツなどで代用,またはそれらをお好みで組み合わせるのも楽しいかもしれません。


ピーナッツ豆腐……A

  • ピックスピーナッツバターあらびきクランチ ……200g

  • 植物油 ……100ml

  • 味噌 ……50g

  • コチュジャン ……200g

  • 砂糖 ……50g

  • 醤油 ……小さじ1半

  • ウスターソース ……小さじ2

  • 木綿豆腐 ……300g

  • マヨネーズ ……100g

特製ごまペースト……B

  • テンジャン ……70g

  • ごま油 ……75ml

  • ごま ……100g

  • 砂糖 ……60g

  • ニンニク ……3片

テンジャンは味噌で代用できます。ニンニクもチューブでも問題ありません。

砂糖をはちみつで代用する場合は味を見ながらお好みで調整してください。


作り方

  1. Aの材料のうちピーナッツバター,植物油,味噌,コチュジャン50g(注意:残り150gはマヨネーズとソース作りに使用します),砂糖,醤油,ウスターソースを混ぜ合わせます。

  2. 混ぜ合わせた1のうち75gをソース作り用に別のボウルに取り分け,残りを薄切りした木綿豆腐と絡めラップをして一晩寝かします。

  3. 2で取り分けた75gにAの残り,コチュジャン150gとマヨネーズを混ぜ合わせ旨辛ソースを作ります。

  4. 油をひいたフライパンで2で寝かせた豆腐を焼いていきます。

  5. Bの材料すべてを混ぜ合わせ(ニンニクがチューブでない場合は細かく刻んでください),特製ごまペーストを作ります。

  6. パンの片面には3で作った旨辛ソースを,もう一方には5で作った特製ごまペーストを塗り,焼き立ての豆腐とお好み具材を挟んで完成です。


一口メモ

旨辛ソースは辛さに注意しながら作る,またはパンに塗る量を調整してください。

一晩寝かすという前日からの仕込みが必要なレシピですが,少し染み込みが浅くなるものの数時間の漬け込みでも可能です。

カテゴリ
最新記事